本文へスキップ

奈良県歯科医師国民健康保険組合CONCEPT

国民健康保険

 国民健康保険は、日本の社会保障制度の1つで、国民健康保険の加入者が病気やケガ、出産、死亡した場合に、必要な医療費が保険料から支払われる制度です。

設立と沿革

 奈良県歯科医師国民健康保険組合は、組合員の「福祉の向上と相互扶助」を基本理念として、昭和32年10月1日に奈良県知事の認可を得て設立しました。
 平成30年には60周年の節目を迎えることが出来ました。当組合は、国民皆保険制度が達成された昭和36年に先立つこと4年の昭和32年に全国で5番目の歯科医師国民健康保険組合として事業を開始致しました。

■代表者 理事長 仲 秀俱
■所在地 :〒630-8002 奈良市二条町二丁目9番2号 奈良県歯科医師会館内
■電 話 :0742-33-0861
組合員数:2,050名・被保険者総数は3,219名(令和2年3月末日現在)
■地 図 :


バナースペース

奈良県歯科医師国民健康保険組合

〒630-8002
奈良市二条町二丁目9番2号
TEL 0742-33-0861